先輩社員の声

インタビュー

夢は自動車整備士のトップになること!

2015年中途入社

西山 史彬(中央店 サービス課)

1995年生まれ。
現在、中央店でサービス課に従事。
日産愛媛自動車学校卒業。

Q.この会社に決めた理由は?

整備の早さ、正確さ、お客様への接し方に魅力を感じた

車が好きで整備士になったのですが、最初は、どの会社に行ってもいい、車が触れたらいいと思っていましたが、この会社の見学をしたときにサービススタッフの整備の早さ、正確さ、お客様への接し方に魅力を感じました。自分もここで学んでいきたいと強く思い決めました。

Q.あなたが一番成長したことは?

先輩達から教わっていくことです

初めて現場に出してもらったときに何をすればいいか全く分からない状態でしたが先輩に技術を教えてもらい、それをメモにとり、自分の物にしていくことです。まだまだ教わることが多いですが、一つ一つが自分の宝物となるのでこれからも先輩達の技術を盗んでいきたいです。

Q.将来の夢を教えて下さい。

自動車整備士のトップになること

今はまだ未熟ですが、年を重ねていくごとに整備技術を高めていき、上に昇り詰め、自分にできた後輩に教えてあげられるようになりたいと思います。

Q.あなたの情熱の源は何ですか?

お客様の「ありがとう」

お客様の車を整備し、お客様に車を渡すときに「ありがとう」と言って車に乗り込んでいく姿を見るとすごく嬉しい気持ちになります。
お客様に「またここで車を見てもらいたい」と思ってもらえるように、満足していただけるように一日一日「がんばろう!!」と思います。

Q.入社希望者にメッセージをお願いします。

車が好きな人、やる気のある人是非来てほしいです!

最初は分からないことばかりですが先輩達が一から優しく教えて下さるので、整備ができるようになると自然と面白くなっていきます。
みんなで楽しく仕事をやっていきましょう!!

ページトップへ戻る