先輩社員の声

インタビュー

30歳、40歳は「洟垂れ(はなたれ)」よ!

2005年中途入社

豊島 進(テクノショップ 課長)

1958年生まれ。
現在、テクノショップにて従事。

1981年 村上自動車に入社。
2005年 ネッツトヨタ瀬戸内テクノショップに社名変更。
主に塗装担当で職務。

車が好きでこの業界に入社しました。好きな事が出来て最高です。休日は趣味のスポーツ(陸上)に時間を使っています。

Q.この会社に決めた理由は?

長年培ってきた経験を活かす

村上自動車が廃業後、ネッツトヨタ瀬戸内の板金塗装工場(テクノショップ)のスタッフとなりました。村上自動車は、町工場最大手ではありましたが、ディーラーとは違う為、初めはとまどいもありましたが、テクノショップのスタッフとして働く中、今までとは違った感触を得、充実した仕事をさせていただいております。

Q.あなたが一番成長したことは?

「己」に勝つ、忍耐力が出来たこと

今までは、自分にあまく何事においても中途半端な所がありましたが、今は、最後まであきらめることなく、目標に向かって挑戦することが出来るようになりました。忍耐力がつき、人間として社会人として大きくなったと思います。

Q.将来の夢を教えて下さい。

今以上の技術の向上、後輩の育成

今の技術は、常に進化しています。技術を習得したと思い込む事は、技術者として終わりだと思います。だから技術向上に向けて更なる挑戦をしたいです。その上、後輩を自分以上に成長させる事です。

Q.あなたの情熱の源は何ですか?

ネッツトヨタ瀬戸内の板金塗装工場(テクノショップ)の発展

要は会社、部署と言ってもチームワークが大切であり違う技術を持つ者同士で力を合わせ心を一つにして目標を達成することです。
常に「120%」力を出し切り質の良い仕事をする事です。

Q.入社希望者にメッセージをお願いします。

「チャレンジ精神」のある方、自分自身を成長させたい方

目標が無ければどんな仕事についても続かないと思います。自分自身も高い目標を掲げ挑戦し成長してきました。ネッツトヨタ瀬戸内は人間として社会人として大きく成長させてくれる会社です。

ページトップへ戻る