先輩社員の声

インタビュー

前職は某有名お好み焼き店で店長修行してました!!

2010年中途入社

大田 保徳(めんどり店 店長)

1983年生まれ。
現在、めんどり店にて店長として従業。

2006年 松山大学卒業。
大学卒業後、他社ディーラー、飲食店、生命保険会社、通信機器の販売など、様々な業種・職種を経験。

営業をするなら、お客様にとって人生の中でも有数の高い買い物となり、思い出に残る買い物となる仕事に就きたいと思い、車業界を志望。車が好き。マイブームは、昔、抜きすぎた眉毛を生やす事(最近、だいぶ太くなりました)。

Q.この会社に決めた理由は?

様々な経験を集約させる為に

自分は以前、違うディーラーに勤めていた経験があります。その後、飲食店や様々な業界を渡り歩き、最終的にこの自動車業界で生きていく事を決めたのですが、最初のディーラー勤務時代に何度も苦い経験をさせられたのが、当社です。色々ありますが、絶対勝てなかったのが車検の安さです。正直「何で!?」っていうくらい安いという印象を与えられた事を覚えています。なので、どうせ入社するならそういった武器を自分も持ちたいという下心があった事は事実です(笑)。ただ今では、当社に入社し、在籍している事を誇りに思っていますし、日々成長できる環境にも本当に感謝しています。

Q.あなたが一番成長したことは?

仕事に対する責任感を持つこと

自分の仕事に責任を持つようになった事が成長だと思います。以前の自分は口ばかり達者で、少しでも嫌な事、面倒な事があればすぐ諦めるダメ人間でした。しかし当社に入り、組織としてトップを目指す為には、社員一人一人が会社の動きや方向性を理解し行動する必要がある事を教わりました。それにより、自分の仕事に自然と責任感も持てましたし、同時にただ漠然と営業という仕事をこなすだけでなく、お客様の満足度を向上させる会社・店舗にする為には自分たちはどうあるべきか、社員同士どう協力していくかについてなど真剣に考える事も出来ました。そういった事を真剣に考えるからこそ、自分の成績とも本気で向き合えますし、常に上を向いて仕事が出来るのだと思います。

Q.将来の夢を教えて下さい。

業界トップの会社の一員になる!

夢は、業界トップの会社の一員となることです。つまりは、当社をトップにするという事です。業界トップの会社に入ることは簡単ですが、トップにするという事は至難の業だと思います。自分の考えですが、夢は手が届かないくらい大きく持つものであると思っています。しかしその反面、夢は叶える為のものだとも思っています。どうせ仕事をするなら、業界トップになっていくその過程を楽しみたいですし、その過程に貢献したいというのが本音です。上から見る景色が、どんな物で、自分にどんな成長を与えてくれるのかを楽しみに仕事をしています。

Q.あなたの情熱の源は何ですか?

同士と共に切磋琢磨すること

やはり一番は、同じ会社の営業の人たちです。この人たちは、業界トップを目指す同士であり、最大のライバルです。自分は転職を繰り返していたので、他の業界や会社の営業を何人も見てきましたが、正直当社の営業はレベル高いですよ。四国でなら他のディーラーで真ん中くらいの順位の人は、間違いなくうちでは最下位ですかね。(笑)
そんな人たちと日々仕事をし、勝負出来ている自分は幸せだと思いますし、成長にもつながっていると思います。

Q.入社希望者にメッセージをお願いします。

大切なのは情熱とやりがいです!

車のこと全然詳しくなくて大丈夫ですよ~
現に自分が詳しくなくて、お客様に教えてもらう事も多々あります。こんな頼りない自分でも今の仕事には、情熱とやりがいを持って日々取り組んでいます。本当の意味での自己成長を実現させたいなら当社はピッタリだと思います。是非、一緒に仕事しましょう!
そしてお互いが成長出来れば言うことなしです。

ページトップへ戻る