NEW RAV4 DEBUT! NEW RAV4 DEBUT!

マルチテレインセレクト

ぬかるみも、岩石路も、
路面状況に応じた走行をサポート

オフロード走行時に「MUD&SAND」「NORMAL」「ROCK&DIRT」から路面状況に合ったモードを選択すると、AIM*1が駆動力、4WD、ブレーキを最適に統合制御してくれます。

左:ダイヤル式 ■写真はHYBRID G。右:プッシュ式 ■写真はHYBRID X(2WD)。

*1. AIM:AWD lntegrated Management ■マルチテレインセレクトはオフロード走行を補助する装置です。 ■マルチテレインセレクトについては、作動条件および走行条件についてご注意いただきたい項目があります。必ず取扱書をご覧ください。

Photo:Adventure。ボディカラーのアッシュグレーメタリック〈1K6〉×アーバンカーキ〈6X3〉[2QU]はメーカーオプション。 ■写真は合成です。

ハンズフリー
パワーバックドア

両手で荷物を持ったままでも
簡単開閉

ハンズフリーパワーバックドア
(挟み込み防止機能*1・停止位置メモリー機能付)

トヨタブランド国内初*2

スマートキーを携帯していれば、リヤバンパーの下に足を出し入れするだけで、バックドアが自動開閉。両手が荷物でふさがっているときに便利!

*1. 挟まれる物の形状や挟まれ方によっては挟み込みを検知できない場合があります。開閉時には十分にご注意ください。*2. 2019年4月現在。[G“Z package”に標準装備、Adventure/HYBRID Gにメーカーオプション]■ハンズフリーパワーバックドアについては、作動条件についてご注意いただきたい項目があります。詳しくは取扱書をご覧ください。

ラゲージスペース

クラストップレベル*1
たっぷり積めるラゲージ容量

ハリヤシート使用状態でもラゲージの奥行きは1,015mm、容量は580L(デッキボード下段時*2*3)を実現!デッキボードの裏面は樹脂製なので、反転させれば、雪や泥などで汚れた荷物も気兼ねなく載せられます。

*1. ミディアムSUVクラスでの比較。2019年4月現在、トヨタ自動車(株)調べ。 *2. デッキボード上段時は542Lとなります。 *3. VDA法による社内測定値。

Toyota Safety Sense

5つの先進機能で
ドライバーをサポート

  • 【ぶつからないをサポート】
    プリクラッシュセーフティ
  • 【高速道路のクルージングをサポート】
    レーントレーシングアシスト
  • 【ついていくをサポート】
    レーダークルーズコントロール
  • 【夜間の見やすさをサポート】
    オートマチックハイビーム
  • 【標識の見逃し防止をサポート】
    ロードサインアシスト

■運転支援機能のため、検知範囲、作動速度には限界があります。必ず安全を確認しながら運転してください。 ■道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、システムが正しく作動しない場合があります。 ■安全運転を支援するシステムは、あくまで運転を支援する機能です。システムを過信せず、必ずドライバーが責任を持って周囲の状況を把握し、安全運転を心がけてください。 ■詳しくは取扱書やWEBまたは販売店でご確認ください。

■写真のカメラ・レーダーの検知範囲はイメージです。

優れた乗降性

地上高が高いのに、
スムーズに乗り降りできる

SUVらしくリフトアップされたボディも、RAV4の魅力です。「でも、地上高が高いと、乗り降りしにくいのでは」と心配?大丈夫。シートから車外までの距離を短くすることで、優れた乗降性を確保しています。

スマートキーを携帯していれば、リヤバンパーの下に足を出し入れするだけで、バックドアが自動開閉。両手が荷物でふさがっているときに便利!

Photo:G。ボディカラーのホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉はメーカーオプション。内装色のライトグレーは設定色(ご注文時に指定が必要です。指定がない場合はブラックになります)。パノラマムーンルーフ、デジタルインナーミラーはメーカーオプション。T-Connect ナビ9インチモデルは、販売店装着オプション。

E-Four電気式4WDシステム*1

加速時や雪路で実感
賢くアシストしてくれる安心感

加速時や雪路などの滑りやすい路面でスムーズに4WDに切り替え、発進性、走行安定性を賢くアシストするE-Fourがさらに進化。後輪トルクの出力を増加させ、前後輪トルク配分を高め、より緻密な制御を実現しました。

[ハイブリッドE-Four車に標準装備]

*1. E-Fourは、機械式4WDとは機構および性能が異なります。さまざまな走行状態に応じてFF(前輪駆動)走行状態から4WD(4輪駆動)走行状態まで自動的に制御し、安定した操縦性・走行の安定性および燃費の向上に寄与するものです。
■路面の状況、勾配、高速等の走行環境によってはガソリン4WD車に比べ、十分な駆動力が得られない場合があります。

Photo:Adventure。ボディカラーのアッシュグレーメタリック〈1K6〉×アーバンカーキ〈6X3〉[2QU]はメーカーオプション。 ■写真は合成です。

アクセサリーコンセント

ハイブリッドの給電システムなら、もしもの時でも家電が使えて安心。

家庭用と同じAC100Vのコンセントがラゲージにあり、どこでも電気製品*1が使えて便利。さらにハイブリッド車なら1500Wまで対応するので、消費電力の大きな電気製品もOK! もしもの時でも、電気ポットや炊飯器が使えます。

[AC100V・100Wはガソリン車にメーカーオプション]
[AC100V・1500W(非常時給電システム付)はハイブリッド車にメーカーオプション]

*1. 1500W(ハイブリッド車)または100W(ガソリン車)以下の電気製品をご使用ください。ただし、1500W(ハイブリッド車)または100W(ガソリン車)以下の電気製品でも正常に作動しない場合があります。詳しくは販売店におたずねください。

Photo:HYBRID X(2WD)。ボディカラーはダークブルーマイカ〈8X8〉。内装色のライトグレーは設定色(ご注文時に指定が必要です。指定がない場合はブラックになります)。225/60R18タイヤ&18╳7Jアルミホイール、チルト&スライド電動ムーンルーフ、アクセサリーコンセント(AC100V・1500W)はメーカーオプション。 ■写真は合成です。

購入プラン

まどんなプラン
[残価設定型プラン]

Adventure(4WD)

車両本体価格(消費税込み)

3,137,400

当プラン60回払いのお支払い例

現金販売価格: 3,673,356円
頭金: 983,356円
お支払い回数 60回
手数料率(実質年率) 4.8%
初回お支払い額(1回目) 20,171円
月々お支払い額
(2回目以降)
19,800円×48回
ボーナス月お支払い額 100,000円×10回
お支払い総額(割賦販売価格) 3,749,509円
最終回のお支払い額
(1)同じ販売店でお乗り換えの場合 0円
(2)車両をご返却の場合 0円
(3)お買い取りいただく場合 1,192,210円

  • *1.車両本体価格は消費税8%込み<’19年4月現在のもの>です。
  • *2.車両本体価格はタイヤパンク応急修理キット、タイヤ交換用工具付の価格です。
  • *3.掲載のお支払い例はあくまでも計算例であり、実際の契約内容によっては異なることがあります。詳しくは販売店でご確認ください。
  • *4.算出例の現金販売価格には付属品・オプション代・保険料・税金(除く消費税)・登録に伴う諸経費、リサイクル料金は含まれておりません。
  • *5.ご購入いただいた販売店に車両をご返却の上、新車にお乗り換えの場合(1)、及びご購入いただいた販売店に車両をご返却の場合(2)、最終回のお支払いは不要ですが、車両状態が事前に定めた規定外である場合には別途精算金をいただきます。
  • *6.車両をお買い上げの際に再クレジットも選択できます(3)。その際は、別途条件がございます。
  • ■車両本体価格にはオプション価格は含まれていません。
  • ■保険料、税金(除く消費税)、登録料などの諸費用は別途申し受けます。
  • ■自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要となります。詳しくは車種カタログをご覧いただくか、販売店スタッフにおたずねください。
  • ■クレジットのご利用には条件がございます。詳しくは販売店スタッフにお問合せください。
  • ■設定残価は、車両状態が規定内である場合のみ保証いたします。
  • ■掲載の内容は’19年4月現在のものです。本クレジットは予告なく終了することがございますのであらかじめご了承ください。
PAGE
TOP